プレシーク:サイト運営指針,会社理念

「こんなことなら買わなければよかった」とならないように、お薦め出来ない物件や購入の場合、「オススメ出来ません」とはっきりアドバイスします。ご利用者の方が嫌がるような営業は行いませんので、ご安心してご利用下さい。

株式会社プレシークは、生活の基礎となる住宅に携わることにより、快適な生活を送る手助けをするとともに、新しいサービスを実践することにより、不動産業界がより進歩する一躍を担い、社会へ貢献していきます。

【基本原則】
「仲介サービスの提供を通じて、満足する住まいを安心した取引で顧客満足が得られるように、徹底的に追求すること。」
「お客様に役立つだけではなく、地域や社会にも役立つ業界に変える一役を担うこと。」


旧態依然とした、強引な追客という営業スタイルの会社も少なくない。それが顕著に表れるのが、情報コントロールによる自社利権の維持と、臭いものには蓋をする的な情報隠ぺい。このような会社は、お客様の立場や利益がまったく見えない、見ようともしない。仲介業者の利益・成約だけの論理・戦略・戦術のみで取り組んでいる。

当社では、このような現状を鑑み、お客様が持つ不安・不信という深い溝を埋めるべく、住まい探し・不動産取引のあり方を模索し、先頭をきって、社会から認められるシステム・業界に変貌できるよう、業界の内外を問わずに働きかけ、自らも、お客様に対する貢献方法、提供するサービスとその価値に違いを創り出し、社会的存在意義を見いだす。

【行動指針】
「質の良い、鮮度の高い物件情報を、できるだけ早く、正確に提供する。」
「物件や地域環境の検討や選定など、住まい探しに役立つ助言やサポートをする。」
「不動産を取り扱うプロとしての情報や専門知識を磨き駆使し、安心できる不動産取引をサポートする。」


お客様への満足度を高めるために、社員が精神的なゆとりが持てるように大切にし、かつ、社員教育とスキルアップに日々取り組む。昨日の自社自分より、今日の自社自分が、「どれだけ前に進めたか。お客様の立場や気持ちをどれだけ理解できたか。お客様から信頼を得られる業界へどれだけ変われたか。」を、自問自答し、明日、さらに前へ進めるよう、考え、行動する。

【仲介サービスの提供】
「不動産仲介業としての商品は、不動産そのもの、物件そのものではなく、お客様のご希望を適える情報提供と、安心安全で確実な不動産取引の遂行サポートである。」
「一生に何度とない高額な買い物となる住宅購入の迷いや不安を、一緒に考え、解消するためのサポートをし、快適な住まい、暮らしやすい環境を求めるお客様のニーズに応える。」


【サイト運営】
「サイトを通じて、会社がどんな姿勢で取り組んでいるのか、経営者やスタッフはどんな人柄でどんなスキルを持っているのか、という物件情報以外に様々な情報を提供をする。」
「住まい探しには、このサイトは欠かせないと思ってもらえるように、他社にはない内容を埋め込む。」


不動産情報の提供において、情報掲載数を多くしたいという気持ちがあることは否めないものの、プロとしての見識や経験から、不動産そのもの、もしくは、情報提供会社などに問題がある情報は排除し、数よりも質を重視する。そのために、お客様への情報提供量が劣る、ひいては、業績に影響が出ることを覚悟する。


中古マンション、仲介手数料半額


サブコンテンツ
   リニューアル仲介

このページの先頭へ